楽天モバイルを1年間使ってみた感想とメリット&デメリット【Rakuten Mobile】

楽天モバイルを1年使ってみた結果

楽天モバイルを使い始めてからちょうど1年経ちました。

プロモーションを幅広く展開して最近グングン勢いを増している楽天モバイルですが、実際のところ使い勝手はどうなんでしょう?

1年間使ってみた楽天モバイルのいいところ、わるいところについてお話したいと思います。

まずは結論からですが、

楽天モバイルおすすめです。

この一言で記事は終了してしまいますw

これから楽天モバイルの利用を考えている人には超オススメします。

楽天モバイルのメリット~とにかく安い~

10分以内かけ放題、3.1GBプランで約2,700円です。

端末代はHUWAEIのエントリーモデルのnova liteが8,000円(価格コム経由)

通話が10分を超えると3,000円~4,000円ほどになりますが、それでも安いですね。

支払いを楽天カードに設定すれば楽天スーパーポイントも付与されますし、ポイントで支払うこともできます。

※楽天モバイルを利用するなら楽天カード(楽天会員)は絶対におすすめです。カード発行料も年会費も無料です。

楽天モバイルのメリット~端末が安い~

新規契約の場合、わりと安くで端末をゲットできます。

公式サイトでもいいですが、価格コム経由でも安い端末が揃っているのでチェックしてみてください。

楽天モバイルのメリット~最低利用期間が1年~

プランにもよりますが、基本的に最低利用期間は1年です。

しかも1年経過後はずっと契約解除料は0円!

このメリットは大きいです。

3大キャリアは2カ月の猶予期間を外れると10,000円ほど取られますから。

例え3年、5年利用しても同じです。本当にこの制度は訳がわかりません。

この点に関して楽天モバイルは良心的です。

というかこれが当たり前だと思うんですけどね。。。

とにかく、1年の契約を全うした後は自由の身なのでいつでもMNPができるのは本当に大きなメリットです。

楽天モバイルのデメリット~特になし!~

楽天モバイルのデメリットですが、、、特にありません。

いやいや本当に無いんですよ…別に楽天の回し者ではないですよ。

これだけの値段でこのサービスを提供してくれるなら何も文句はありません。

よく言われるピークの時間帯(お昼休みとか)に通信速度が遅くなる問題ですが、確かに遅くなります。

でも、別にどうってことありません。

それ以外の時間帯は普通に使えますしね。

そもそも3大キャリアの半額以下のお値段なので多少の不便があるのは当たり前だと思います。

通話も普通に使えますし、ドコモ回線を使っているのでエリアも問題なしです。

1つだけ不満があるとしたら、既存の契約者は楽天スーパーホーダイの3年契約に加入できないこと!

スーパーホーダイのSプランは10分以内かけ放題の2GBで2,980円。

楽天会員なら2,480円。

さらに3年契約なら1,000円割引で何と月々1,480円という超バーゲンプライスです。(2年目まで)

しかも2GBの速度超過後も1Mbpsでネットができるという超親切プラン。

1Mbpsあれば普通にネットは使えるので、私みたいなライトユーザーには実質通信料無制限のようなプランなのです。

1,480円でこのプランは通常ではありえません。

ぜひとも加入したいところですが、残念ながらスーパーホーダイは新規契約者のみ対象となっています。

既存の契約者がスーパーホーダイにプラン変更しても楽天会員割引(500円)のみ適用で2,480円という何とも微妙な感じになるのです。

これなら今のプランとあまり値段は変わりません。

ですので、スーパーホーダイは新規契約者に超オススメのプランです。

私は残念ながら適用外なので、一度楽天モバイル以外にMNPをして再び戻ってくる作戦をとりたいと思います。

1年経過したので契約解除料は0円ですしね!

というわけで楽天モバイルには不満は一切ありませんが、スーパーホーダイ加入のために一度別のキャリアへMNPをしたいと思います。

今更、ドコモ、au、ソフトバンクに戻る気はさらさらないので狙いは格安スマホです。

nifmo、OCN、Biglobeあたりが狙い目かな?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。