MNP

【初心者向け比較】AQUOS sense2 SH-M08 vs HUAWEI P20 lite おすすめの格安スマホはどっち?

更新日:

AQUOS sense2 SH-M08とHUAWEI P20 liteを比較してみます。

細かい仕様とかスペックとかは他の方が詳しく書いていますので、私の記事では実際の使い勝手を中心にざっくりと書きたいと思います。

30,000円ほどの格安スマホでは圧倒的に人気の2機種なので迷う方も多いと思います。

比較に入る前に結論から書きますが

ポイント

HUAWEI P20 lite=性能がいい

AQUOS sense2 SH-M08=おサイフケータイと安心の日本製

2台の特徴はこんな感じです。

 

P20 liteは全ての面においてSH-M08よりちょっとだけ優れています。

HUAWEIはこのコスパの良さでどんどんシェアを伸ばしている会社なのです。

同価格帯でP20 liteより性能のいい機種はありません。

SH-M08は安心の日本製なので操作性などが日本人にしっくりくる造りになっています。

そしてなんといっても格安スマホでは珍しいおサイフケータイに対応しているのが最大のメリットです。

 

2台のイメージはだいたい掴めましたか?

それでは詳細を比較していきましょう。

 

ディスプレイ

ディスプレイはP20 liteの方が大きくて見やすいです。

スマホ本体のサイズはほとんど同じですが、P20 liteはディスプレイを上下に大きくとっているのが分かりますね。

 

上部は今流行りの「ノッチ」を採用しています。

これのおかげでさらにディスプレイが大きくなっています。

一方、SH-M08はIGZOという液晶ディスプレイを採用しています。高画質と評判なのですがP20 liteと比較しても違いがあまり分かりませんでした。

でも普通に画面はキレイですし、IGZOは省電力というメリットもあります。

 

操作性(サクサク度)

サクサク度はP20 liteの方が上です。

スマホの心臓部のCPUという部品がありますが、これが単純にP20 liteの方が上なのです。

さらにメモリもSH-M08の3GBに比べて、P20 liteは4GBを搭載しています。

特にカメラの起動や撮影がP20 liteのサクサク度が際立つ印象です。

SH-M08はややもっさりかなという感じ。

 

カメラの性能

カメラの画質自体は特に大きな差はありませんでした。

しかし、P20 liteはダブルカメラを採用しています。

ダブルカメラだと背景をぼかして撮影するなどの小技が使えるのがメリットです。

ぼかして撮影すると普通の写真でも何だかいい感じに撮れちゃいます。

 

共通項目

SH-M08とP20 liteはどちらもUSB Type-Cの差込口になっています。

USB Type-Cは上下関係なく差し込みできるので地味に便利、というか慣れてしまうと古いUSBコネクターには戻れないくらいです。

格安スマホですがしっかりと搭載しているのはありがたいですね。

当然ながら急速充電にも対応しています。

 

さらにどちらも、IEEE802.11acに対応しているのがポイントです。

省略して「11ac」または「ac」と表記されるWi-Fiの規格ですが、ac対応だとWi-Fiに繋げやすい(そして速い)というメリットがあります。

無くても困らないけどあったら嬉しい機能です

 

HUAWEI P20 liteの方がオススメなの?

ここまで記事を読んでみて性能がいいからP20 liteを選ぼうと思った方もいると思います。

しかしちょっと待ってください。

私は断然SH-M08をオススメします。

SH-M08の大きなメリットはおサイフケータイに対応していること。

おサイフケータイを使ったことがあれば分かると思いますがめちゃくちゃ便利ですからね。

3万円以内の格安スマホでおサイフケータイに対応している機種は少ないのでこれは大きなアドバンテージです。

SH-M08は日本のメーカーらしく日本人が使いやすいように作られています。

中には余計な機能もありますが、細かな心遣いは初心者にとってはありがたいと思う場面もあるはずです。

それとSH-M08はバッテリーの持ちがめちゃくちゃいいです。

一日使っても残量が80%も残っていた時はびっくりしました。

 

性能差があるといってもそれは微々たるものなので普段使いには全く困りません。

もし、PUBGモバイルとかのゲーム目的とかものすごくキレイな写真を撮りたいとかであればiPhoneXとかXperiaあたりを買うことをオススメします。

でもそっちは10万円近くしますけどね。

SH-M08やP20 liteの何が優れているかと言うと約3万円でそこそこ使える性能を有していること。つまりコスパが高いことにあるのです。

エントリークラスの価格帯であればSH-M08、P20 liteはトップクラスのレベルなのでどちらを選んでも後悔しないと思います。

しかし普段使いを考えるとSH-M08の方がややリードしているかなという感じですね。

 

私は2台続けてHUWAEIを使ってきましたが、シャープがこの価格帯でこんな素晴らしい機種を販売してくれたのが本当にうれしいです。

できれば日本メーカーを使いたいっていうのが本音ですからね。(HUWAEIは個人情報の外部送信で問題にもなってますし)

高価格帯のハイスペックマシンもいいですが、日本のメーカーにはエントリークラスもどんどん出してもらいたいと思います。

シャープは台湾・鴻海の傘下に入っていますが、体力を付けていつの日か独立することを願っています。

 

PickUp

1

  女の子を紹介してほしい! できればかわいい女の子を!   これは地球上の全男子の共通の願いではないでしょうか? 紹介してもらったら「あれ?全然かわいくない…」というのが一セット ...

2

  この記事の登場人物であるまいやんこと乃木坂46の白石麻衣さんは偽物です。 この記事で紹介しているメールは詐欺です。現金の搾取が目的です。   「申し訳ない…。」   ...

3

あなたは前世を信じますか? もしも前世があるのなら素敵なことですね。   家族も友達も恋人…もしかしたら前世で何かの縁があったのかもしれない。 自分の現在の行いは前世に基づいたものかもしれな ...

4

  みなさんこんにちは。 今日は私の自慢のガジェットをご紹介します。 あ、ガジェットって言うと何だか「できる奴感」がしますね。 そうでもないですか?そうですか。   話を戻しまして ...

5

  このブログを始めてから運勢が上がりまくりでございます。 100万円もらって欲しいだの、7500万円を自宅まで配達してくれるだの。 信じられない話がガンガン舞い込んできます。   ...

-MNP

Copyright© tsR , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.