WiMAX2+の3日で10GBの速度制限はあまり気にしなくてもいい話【UQ WiMAX】

WiMAX2+の速度制限のリミットが3日で3GBから10GBに変更になりましたね。

これは嬉しい改善です。

でも、ちょっと待ってください。

これって実は一般ユーザーにはあまり関係の無い話なんです。

もし、WiMAX2+の契約を考えている人は参考にしてみてください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

WiMAX2+の速度制限は気にしなくて大丈夫?

結論から書くとWiMAXの通信量がオーバーして速度制限に引っかかったとしても普通にネットできます。

速度制限と言えばどうしてもスマホのそれを思い浮かべると思いますが、あれとは全く違います。

スマホの速度制限は128kbps。

こうなってしまったら最悪です。

画像を観るのも一苦労。動画なんて遅くて耐えられません。

しかし、WiMAXの速度制限は1Mbps。つまり1000kbpsです。

サクサクとは言えませんが動画も普通に観れちゃいます。

つまり、ネット閲覧やYoutubeを観る程度のライトユーザーにとって、WiMAX2+は速度制限を気にする必要は全く無いということです。

特に私みたいな環境だと普段もこんな感じなので速度制限になっても全く気づきません。(いいのか悪いのか…)

ヘビーユーザーにとっては朗報

ただし、ヘビーユーザーにとっては3日で10GBはかなりの朗報ですね。

評判の良かった昔のWiMAX(使い放題!)に戻ってきた感じでしょうか。

速度がガンガン出る環境の人にとってもありがたいですね。

3日で10GBってガシガシ通信してもなかなか届きません。

実質無制限になったとも言えます。

これで上がりの速度さえ使い物になれば最高なのですが…。

今後のWiMAXに期待ですね!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です