低予算で!マザーボードのSATAポートを簡単に増設する方法

マザーボードのSATAポート不足を低予算で解決する方法です。

私のパソコンのマザーボードはSATAポートが4つ設置されています。

  1. ディスクドライブ
  2. Cドライブ(SSD)
  3. Dドライブ(HDD)
  4. ドッキングマウンタ

こんな感じでSATAポートをフルで使っています。

ドッキングマウンタ便利だよ

ここにバックアップ用のHDDをもう一個追加したいなと。

しかしSATAポートは既にいっぱいなので取り付けは不可です。

そんな時に使用するのがこちら。

SATA増設用の拡張カードです。

これをPCI-Eに装着することでSATAポートが2つ増設されます。

しかもお値段はたったの2,000円!

低予算で簡単に装着可能なのでおすすめです。

このパッケージは…中華製ですね。

一昔前までは中華製wwwって感じですが、最近は品質も上がっているし侮れないですね。

というか普通に使える商品が多いと思います。

取り付け個所はPCI-Express×1。

ちなみに×4、×8、×16にも取り付け可能です。

PCI-Expressに差し込んでバックプレートをねじ止めすれば完了。

特に設定なども必要ありませんでした。

電源を入れたら自動で認識してくれます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。