WiMAXを3ヶ月使ってみたけど自宅の固定回線としては使えなかった話【WiMAX2+】

WiMAXはフレッツ光の代わりとして使えなかった

WiMAX2+を自宅の固定回線として使い始めて3ヶ月が経過しました。

NTTのフレッツ光があまりにも遅いため乗り換えたわけですが、果たして結果はどうなったでしょうか?

結論から言いますと。自宅の固定回線はやっぱり光回線が一番ということになりました。

WiMAX2+は固定回線として使うにはやや厳しいものがありました。

その理由は以下のとおりになります。

※ 断っておきますが、WiMAX2+はモバイルルーターなので光回線の代わりとして使うことは本来の使用方法ではありません。モバイルルーターとしては超優秀なので自信を持っておすすめします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

WiMAX2+が自宅の固定回線として使えない理由

1 回線が不安定

WiMAX2+は無線です。

頻繁ではないですが、たまに回線が途切れたりすることがあります。

それと、夜間の時間帯はやや繋がりにくくなる時があります。

やはりフレッツ光は安定感が抜群ですね。

2 上り(アップロード)が遅すぎる

上りの遅さはWiMAX2+の弱点ですが、それにしても遅すぎます。

ユーチューブへの動画アップもかなり遅いです。

このブログのサーバー移転のときファイルをアップロードしたのですが、なんと3日間もかかりました。

頻繁にアップする人だとイライラすること間違い無しです。

4798514139397

とりあえず2年間使ってみることに

ということで、フレッツ光のありがたみを再確認することになってしまいました。

無線の技術が上がったといっても、まだまだ有線には敵わないなという印象です。

しかし、WiMAX2+は2年契約なのでこれからも使い続けなければなりません。

正直、普段使いでは全く不満は無いのでこのままでもいいかなと思っています。

ネット閲覧くらいならサクサク快適ですからね~。

フレッツ光より1,500円安いし、悪くありません。

でも多少高くても光回線の速度と安定性は魅力的だと思います。

これからネット接続のサービスを検討している人は、大人しく光回線にした方が幸せになれると思います。

それでもWiMAX2+が気になる方!

全然使えないわけじゃないので止めはしませんが、まずはTry WiMAXでテストしてみましょう。(WiMAX2+は使用環境によって速度などが異なります。)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です