スマートフォンを買ったらまず画面ロック設定をしよう【初心者向け】

画面ロックは必ず設定すること

スポンサーリンク
レクタングル(大)

スマホを買ってそのままの設定になっていませんか?

スマホに画面ロックをしていますか?

画面ロックというのは、他人に自分のスマホを使わせないようにするセキュリティ対策です。

パスワードを入れないとスマホにアクセスできないように設定をすることです。

しかし、スマホの初期設定では画面ロックの設定はされていません。

つまり誰でも簡単にあなたのスマートフォンを使うことができるということです。

スマートフォンは個人情報の塊です。

人に見られたくない情報も入っているでしょう。

もしあなたがスマホを落として誰かに見られたら?

もし知り合いにスマホを勝手にいじられて遠隔操作アプリを入れられたら?

そう考えると怖くないですか?

筆者の知り合いにも結構多いのですが、画面ロックをしていない人が多すぎます。

理由を聞くと、「必要性を感じない。」「やり方が分からない。」という答えが返ってきます。

これではあまりにも危険すぎます。

設定は難しくありませんので、必ず画面ロックを設定して下さい。

画面ロックの種類について

画面ロックといってもいくつかの種類があります。

ロック方法や安全度が違いますので自分に合った画面ロックを選びましょう。

対象端末:Android(Nexus5)

Screenshot_2015-08-12-22-42-12

1 なし

電源を入れたらすぐに操作できます。

「わたしのスマホの情報を好きなだけ抜き取って下さい」

と言っているようなものです。

今すぐに設定を変更しましょう。

2 スワイプ

画面を指でなぞるだけでロックが解除されます。

画面ロックをしていないことと同じです。

今すぐに設定を変更しましょう。

3 パターン

9つの点をなぞり、その軌跡でパターンを決定します。

覚えやすいパターンにしましょう。

短すぎず長すぎずするのがポイントです。

短すぎるとパターンを推測される危険性があります。

長すぎるとロック解除が面倒になります。

ロック解除が面倒ではないのでオススメです。

Screenshot_2015-08-12-22-55-11

4  PIN(ピンコード)

4桁以上の数字です。

銀行のキャッシュカードと同じものだと思ってください。

こちらも短すぎず長すぎず設定するのがポイントです。

Screenshot_2015-08-12-23-01-09

5 パスワード

4文字以上の文字または数字です。

アルファベットと数字の組み合わせですね。

PINは数字だけですが、パスワードが文字と数字になります。

入力は少し面倒ですが、最もセキュリティ強度の高いパスワードになります。

Screenshot_2015-08-12-23-06-25

設定方法

「設定」→「セキュリティ」→「画面のロック」から設定を行ってください。

ちなみに「設定」アイコンはスマホを便利に使うため欠かせないものです。

ホーム画面に追加しておくと便利ですよ。

Screenshot_2015-08-12-23-18-40 Screenshot_2015-08-12-23-18-45

まとめ

今回紹介したのはAndroidですが、iPhoneの場合は指紋認証などもあります。

ウイルス対策ソフトを入れたり、怪しいアプリや迷惑メールに気をつけたりしてセキュリティ対策をしていても、画面ロックをしなければ意味がないものになります。

ご覧になったとおり画面ロックの設定は難しくありません。

万が一の時に備えて必ず画面ロックをしましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です