Windows10の調子が悪かったので個人用ファイルを保持したままま初期状態に戻してみた【システムの回復】

パソコンの調子が悪いです。

OSの起動も不安定だし、途中で固まってしまうわ、chromeのタブをいくつか開いただけでメモリの半分を消費してしまう始末。

こういう時はキャッシュの削除、HDDの最適化、スタートアップの整理などが有効です。

しかし、いろいろ試してみたけど一向に改善されません。

「もう分からん!こうなったらクリーンインストールじゃ!」

というのが今回のお話です。

「回復」→「このPCを初期設定状態に戻す」

パソコンを初期化するといえば「クリーンインストール」ですね。

OSから入れなおすので非常に面倒くさい作業ではあります。

そんな私にうれしいお知らせが!

Windows10には素敵な機能が実装されていました。

「設定」→「更新とセキュリティ」→「回復」から

「このPCを初期状態に戻す」を選びます。

クリーンインストールとの大きな違いはOSやファイルを保持した状態で初期化できること。

これってかなりありがたいですね。

OSがそのままってスマホの初期化と同じような機能ですが、個人用ファイルも保持してくれるのが地味にありがたいです。

ちなみに個人用ファイルを含めたすべてのファイルを削除することもできますのでお好みで選んでください。

どちらにしろパソコン内の大切なファイルはバックアップすることをオススメします。

(何らかのトラブルで消えてしまったら最悪です。)

あとは手順通りに進めていくだけ。

作業自体はとても簡単です。

余談ですが、Windows10って何かにつけて個人情報と絡めてこようとしますね。

現代のIT機器の流れだとは思いますが個人的にはあまり好きじゃありません。

もちろん任意で解除できます。

私の場合はここの項目はすべて外しました。

ノートパソコンならいざ知らずデスクトップパソコンには不要な項目ばかりです。

だいたい30分くらいで作業終了です。

拍子抜けするほど簡単なのでパソコンのお掃除感覚で利用できるのがいいですね。

ブラウザのキャッシュも残っていたので再ログインの必要もありませんでした。

余計なファイルが消えてすっきりしたのか、パソコンの動作はサクサク快適になりました!

2~3年使っているとファイルがどんどん蓄積していきますので、定期的に実行することをオススメしま。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。