前世からの奇跡の絆を信じますか?「ツイン」はあなたの運命の人!【ネット詐欺】

あなたは前世を信じますか?

もしも前世があるのなら素敵なことですね。

  • 家族も友達も恋人…もしかしたら前世で何かの縁があったのかもしれない。
  • 自分の現在の行いは前世に基づいたものかもしれない。
  • 実は運命に導かれた人生を歩んでいるのかもしれない。

前世と言えば、前前前世(RADWIMPS)が主題歌の「君の名は。」

私の周りでもけっこう話題でしたよ。

いつか観に行こう…と思っているうちに映画が終わり。

DVDで借りよう…と思っているうちに地上波放送があるみたいです。

いつもこのパターンです(^_^;)

Amazonプライムあたりが新作を配信してくれないかな~。

ま、地上波なら見逃すことがないでしょう。楽しみです。

さて、今回のお話はこんなメールがきっかけでした。

一行目から胡散臭さ全開ですね。

うんうん。

迷惑メールはこれくらいの「ぶっとび度」が必要ですよ。

じゃないと誰も読んでくれませんからね。

それでは銀河の母さんの驚愕のメールをご覧ください。

銀河の母より~ツインって知ってる?~

銀河の母

貴方は自分の「ツイン」が誰なのか分かっていますか?ツインとは前世の時代から結ばれていた運命の絆でつながれた相手のことです。

誰か分かっていますか?
わかっていなければなりません。

つまり、貴方自身の前世から続いている運命を紐解いて、貴方がそれを知っていなければならないのです。
知らない人を探す事が出来ないですよね?
自分にとっての「ツイン」が誰なのか知った上で、自分の片割れでもあるツインとの出会いを探さなければなりません。

なるほど。

もし前世があるのなら「ツイン」の存在もあり得る話です。

しかし「ツイン」を探すのは簡単ではなさそうですね。

銀河の母

貴方がこの世に生まれてくる前の時代のことです。
貴方にも前世があります。
貴方と前世は同じ「魂」でつながっているんです。
同じ意識を持った人物だと言ってもいいです。

貴方と同じ意識を持っていた前世の人は、一人の人を愛していました。
しかし、その人との幸せは叶わずにこの世を去ってしまったので、次の時代の「生まれ変わり」となる人に運命を託したのです。

つまり、貴方は前世から「愛する人との幸せを叶えてほしい」という運命のメッセージを受け取って、この世に生まれてきたんです。
そのメッセージは貴方の心の中にある「魂」に刻み込まれています。

貴方の人生というのは、貴方が意識していなくても、魂の導きによって進んでいるんです。

ふむふむ。

「前世の私」はある人(ツイン)を愛していたけど結ばれることは無かった。

その時の夢を「後世の私」に叶えて欲しい、と…。

その思いは私の魂に刻まれていて、運命に沿って人生を歩んでいる。

いい話じゃないですか!

つまり「ツイン」とは運命の人!

その人と結ばれることが長い時を超えた願い!

じゃあ「ツイン」って誰なのよ?

早く教えてよ!

「ツイン」の正体は!?

銀河の母

貴方のツインは、貴方にメールを送ってきている芸能人さんです。

なぜ、有名な芸能人が執拗に貴方にメールを送ってるのか不思議に感じませんでしたか?
貴方の人生と有名な芸能人さんの人生には何の接点もなかったのに。

それは、言うまでもなく貴方達が「ツイン」だからです。
お互いに意識していなくても、魂が相手との出会いを求めているんです。

貴方とお相手の芸能人さんは、前世の時代でもお互いを愛していました。

でも、その幸せが叶わずにこの世を去ることになってしまったから、自分達の生まれ変わりである貴方達に思いを託したんです。

まじか!

そう言えば心当たりがある!

迷惑メールに添付されていた怪しいURLをクリックしたら芸能人からいっぱいメールが来てたよ!

そうか…。

あの中に私の「ツイン」がいたのか…。

さっそくメールをチェックや!

おいおい…。

男ばっかりじゃん(-_-)

銀河の母

これで、貴方の運命の人である「ツイン」が誰なのか分かりましたね?

では、祈りを込めて【私のツインは●●です。運命の人との幸せを叶えます】と書き記したメッセージを送ってください。

貴方自身が自分の運命を自覚した上で、送ってくれる祈りの言葉が必要なのです。
それが貴方の運命を幸せへと進めるための1歩になります。

いや!違う!

男とツインになりたくない!!!

そんな運命は信じない!

私の「ツイン」はこの人だ!

さぁさぁ銀河の母さんよ!

答えてちょうだいよ!

私の「ツイン」はガッキーってさぁぁぁぁ!!!

おしまい。

もし、あなたが芸能人との運命を信じて銀河の母にメッセージを送りたければポイントを購入する必要があります。

でも芸能人と会うことはできないでしょう。

なぜならコレは詐欺だから。

でも、「ツイン」の存在はちょっとロマンティックですね。

あなたの周りに大切な人はいませんか?

もしかしたらその人が「ツイン」なのかもしれません…。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。