Bluetooth4.0の低燃費ぶりに驚愕!イヤホン買うならBluetooth4.0~5.0を選ぶべし!【充電いらず】

みなさんこんにちは。

今日は私の自慢のガジェットをご紹介します。

あ、ガジェットって言うと何だか「できる奴感」がしますね。

そうでもないですか?そうですか。

話を戻しましてこちらが例のガジェットでございます。

ブラック×蛍光グリーンの配色が最高にクールなBluetoothイヤホンです。

あのiPhone8もついにイヤホンジャックが無くなりましたね。

無線イヤホンは今最もホットなトレンドと言っても過言ではありません。

昔ながらの有線イヤホンも安心感があっていいのですが…無線イヤホンを一度使うともう戻れませんね。

だって便利だもん。

高確率で絡まるコードとおさらばできるだけでストレスフリーなのです。

さて、自慢のガジェット・Bluetoothイヤホンですが…

こんなモノみんな持ってますよねw

自慢でも何でもないのです(^_^;)

ていうかコレってebayで1,000円で買った安い中国製…。

電源を入れるとよく分からん中国語で話しかけられる始末…。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

おそるべしBluetooth4.0!

でもね。

このイヤホンって一つだけものすっごい長所があるんです。

それは…

驚愕の超低燃費!バッテリーが全然減らない!

これは誇張でも何でもなくマジですごいです。

こちらが証拠の画像!

10日間、往復40分の通勤で使い倒しているのに全く減ってない!

「は?それが何か?」状態。

「まだまだ満タンですけど?」状態。

マジで頼もしいです。

じゃあ、全てのBluetoothがこんなに省エネかというとそうではありません。

こいつのBluetoothの規格が4.1だからなのです。

Bluetoothの規格って何?

実はBluetoothにも規格(バージョン)ってやつがありまして、どれも一緒ってわけじゃありません。

ほら、iPhoneにも6とか7とか8とかあるでしょ?

あれと一緒です。

んで、ここからがこの記事で一番伝えたいことなんですが…

Bluetoothのイヤホンを買うなら選ぶべき規格は次の4つ!

  • Bluetooth4.0
  • Bluetooth4.1
  • Bluetooth4.2
  • Bluetooth5.0

間違えても3.0以前を選ばないでくださいね。って話です。

とは言っても現在市場に出回っているのは4.0以降がほとんどです。

が、一応確認したほうがいいでしょう。

というのもBluetoothは4.0からLE(Low Energy)と銘打ち、かなり省電力に特化するようになりました。

旧規格と比較して、通信速度を捨てる代わりに超省電力を手に入れた訳です。

冒頭の私のイヤホンもBluetooth4.1なのでこの恩恵を受けているわけですね。

Bluetoothイヤホンのバッテリーはあまり大型化できません。

小型バッテリーで長時間駆動するにはBLuetooth4.0は相性が抜群なのです。

イヤホンで音楽聴くのに通信速度なんかどうでもいいですもんね。

それよりも日々の充電回数を少なくする方がはるかに重要なのです。

ちなみに4.0、4.1、4.2のバージョンの違いは、普通に音楽を聴く分には全然気にしなくて大丈夫です。

5.0は最近出たての規格なので普及までもう少し時間が掛かるでしょう。

ということで、Bluetoothイヤホンの購入を検討しているあなた!

ぜひぜひ「規格」に注目してみてください。

マジで「最後に充電したのいつだっけ?状態」です。

快適な音楽ライフがあなたを待っていますよ!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。