橋本博士からいきなり10億円プレゼントされた【ネット詐欺】

「自分には絶対に縁がない職業」ってありますよね?

私の場合は、弁護士、音楽家、建築士、科学者とか、あとは芸能関係は全く縁ないですね。

今までの人生でこの職業の人に(プライベートでも)会ったことがありません。

そしてこれからも会うことはほぼないでしょう。

さて、今回は「あの」職業の人から迷惑メールが送られてきました。

そう、博士(はかせ)です。

その響きはエリート感が溢れまくっていますね。

博士と言ったら阿笠博士くらいしか思い浮かばないくらい縁がない職業です。

仕事内容は全く想像できませんが、とにかくすごい研究をしてそうなイメージですね。

でも、記事を書きながら思ったんですけど、もしかしたら博士(ひろし)かもしれませんね(^_^;)

まあどっちでもいいです。

とにかく橋本博士がプレゼントをくれるみたいですよ。

一体どんなプレゼントなのか?

それでは続きをどうぞ!

スポンサーリンク
レクタングル(大)

とんでもない物を送りつけてきた橋本博士

ん????

981,534,956円????

なんと9億8154万円です…。

橋本博士が私の口座に信じられない大金を送金してきました。

なぜ?

見ず知らずの私に??

まあ理由はどうでもいいです。

くれると言うなら遠慮なく貰っちゃいましょう。

橋本博士の気が変わらないうちに出金しちゃうぜ!

はい。やっぱり詐欺でした。

(もうちょっと引っ張ってくれても良かったのに…)

字が小さくて見にくいので書き起こしてみます。

※正しい振込暗証番号の入力が確認できませんでした。そのためにOnline Banking口座から他銀行への送金が完了されておりません。セキュリティ上の観点から必ず振込暗証番号を取得されてから振込を行ってください。

  1. 9億8000万の送金には振込暗証番号が必要
  2. 振込暗証番号の手続きをとる必要がある
  3. 振込暗証番号の取得にはAmazonのギフトカード3,000円分が必要

こんな流れになっています。

これが詐欺の手口です。

仮に、Amazonギフトカードで振込暗証番号なるものを取得したとしても、9億8000万円は手に入りません。(そもそもAmazonギフトカードで支払えという時点で怪しさ100%)

非常にポピュラーというか王道の詐欺の手口ですが、意外とこういう分かりやすい手口は引っかかってしまいがちです。

知らない人に大金をあげる親切な人なんかいませんよ!

ネットを使った詐欺の手口はこちらをごらんください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。