【LINE】友だちや知り合いから電話番号や4桁の認証番号を教えてと言われたら要注意!

認証番号は絶対に他人に教えないこと

知り合いから「電話番号を教えて。」と言われたら「おやっ?」と思いましょう。

その後に「4桁の認証番号を教えて。」と言われたら危険度100%です。

あなたがラインをしている相手は知り合いではなくラインの乗っ取り犯かもしれません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ラインのログインに必要なもの

以下の2つでラインへログインできます。

● 電話番号

● 認証番号(4桁)

電話番号はともかく認証番号は絶対に他人に知られることはありません。

なぜなら認証番号は電話番号宛てにSMSで送信されるからです。

つまり、電話番号の持ち主のスマホ宛てに直接送信されるので第三者が認証番号を知ることは不可能なのです。

そう、あなたが教えない限り。

認証番号を他人に教えてはいけない

あなた以外の誰かがあなたの電話番号でラインにログインしようとすると下記のメッセージが送信されます。

screenshot_20160922-225123 screenshot_20160922-225226

2つのメッセージをよく見てください。

どちらのメッセージも「他人から聞かれても認証番号を教えないでください」と警告していますね。

そう!例え知り合いから聞かれても認証番号を教えてはいけないのです。

電話番号認証番号であなたのラインにログインできてしまうのですから。

認証番号とはあなたのラインのパスワードです。

自分以外に知られてはいけません。

アカウントを乗っ取られた時の対処方法

もしアカウントを乗っ取られても慌てないでください。

事前に登録していたメールアドレスとパスワードでログインすれば再度利用できます。

しかし、ログインすると一部の情報が消失してしまうようです。

ライン運営に報告して対処方法を教えてもらいましょう。

ライン乗っ取り犯の目的は?

乗っ取られたあなたのアカウントは間違いなく詐欺に利用されます。

「ウェブマネーを買ってくれない?」

というメッセージをあなたの知り合いに無差別に送信されます。

もしかしたら何人かは騙されて犯人にウェブマネーのコードを送ってしまうかもしれません。

そんなことになったら大変なことになりますね!

被害を防ぐのはあなた自身です。

「認証番号を教えて。」

このメッセージが来ても絶対に教えてはいけません。

そして、このメッセージの送り主(あなたの知り合い)はアカウントを乗っ取られている可能性が非常に高いです。

電話などのライン以外の連絡手段で乗っ取られていることを教えてあげましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。