世界一分かりやすいパソコンの選び方

スポンサーリンク
レクタングル(大)

そろそろパソコンを買おうかな?でも種類が多くて分からない

パソコンを買うときは大切なポイントがあります。

ここさえ間違わなければ後悔しないパソコン選びができるでしょう。

それは パソコンを使って何をしたいかをはっきりさせる ことです。

つまりパソコンの使用目的はなにか?ということですね。

この「使用目的」を間違ってしまうと、無駄に高価なものを買ったり、本当に必要な機能が無いものを選んだりという事が起きてしまいます。

パソコンは高い買い物ですし、ほいほい買い替えるようなものでもないので失敗しないパソコン選びをしたいですね。

でもパソコンの種類って本当に多いですよね。

初心者の方はスペックや機能表などを見てもさっぱり分からないと思います。

この記事では難しい言葉を使わずに、初心者の方でも分かりやすいようにパソコン選びのお手伝いをしたいと思います。

記事を読む前にもう一度、「パソコンを使って何をしたいか?」を考えてみてください。

ネット閲覧くらいしか使わない。

タブレットがいいですね。

金額も安いですし軽いので持ち運びも楽です。スマホと同じ操作方法なので使いやすいでしょう。

2~3万のもので十分です。

ワードやエクセルなどを仕事で使う。職場にも持っていく。

ノートパソコンです。

5万円くらいからでオフィスが入った物があります。

オフィスが入っていればエクセル、ワードなどもすぐ使えます。

もちろんネット閲覧もできますしタブレットに比べると少し性能がいいです。

持ち運びもかんたんです。

あまり場所を取らないおしゃれなパソコンが欲しい。

一体型のデスクトップパソコンです。

ヤマダ電機やビックカメラなどの店舗でよく展示されているのがこのタイプですね。

モニターとパソコン本体がくっついているので場所を取りません。

見た目もおしゃれです。

ただし値段が10万円~なので、同じ性能のノートパソコンなどに比べると割高です。

持ち運びもできません。

タワー型デスクトップパソコンについて

以下はタワー型デスクトップパソコンについて説明します。

タワー型デスクトップパソコンとはパソコン本体、モニター、キーボード、マウスが分かれているパソコンです。

一般的にデスクトップパソコンといったらタワー型のことを指します。

タワー型デスクトップパソコンのメリット

一番のメリットは「安い」ことです。

ノートパソコンや一体型デスクトップパソコンに比べるとかなり安いです。

なぜか?

タワー型デスクトップパソコンはパソコン本体が独立しています。

ということはコンピューターを収納するスペースが与えられているということです。

一方、ノートパソコンや一体型デスクトップパソコンはなるべくコンパクトに作ろうとしています。

中に入っているコンピューターも、普通の大きさのコンピューターをさらに小さく作っているので値段が高くなります。

なので同じ性能のパソコンでもタワー型デスクトップパソコンに比べると高くなります。

タワー型デスクトップパソコンのデメリット

デメリットは持ち運べないことと、(他のタイプと比べて)場所を取ることです。

逆に言えばデメリットをデメリットと思えないような使い方をする方はタワー型をお薦めします。

スペースを取らないタワー型デスクトップパソコンが欲しい。

スリムタワーのデスクトップパソコンです。

会社などのリースパソコンがこのタイプが多いです。

初心者が使うのであれば何も困ることはないでしょう。

文字通り「スリム」なので場所もあまり取りませんので、タワー型に 「省スペース」を求めるのであればスリムタワーがいいです。

そこそこ性能がいいタワー型デスクトップパソコンが欲しい。

ミニタワー型のデスクトップパソコンです。

「そこそこ」と書いていますがノートパソコンなどに比べると性能はかなりいいです。

スリムタワーとの違いは「拡張性が高い」ことです。

しばらくしてから「ハードディスクを増やしたいな」「もう少し性能を上げたいな」と思ったときに簡単に部品交換ができます。

スリムタワーはスペースが狭いため拡張性は高くありません。

そういった意味ではパソコン上級者向けになります。

「これからパソコンの構成を勉強したい」「もしかしたら性能アップするかもしれない」という初心者にはぴったりです。

性能がいいタワー型デスクトップパソコンが欲しい。

ミドルタワー型のデスクトップパソコンです。

ミニタワーよりもさらに大きいデスクトップパソコンです。

ミニタワーでは積めない高性能のコンピューターを積むことができます。

はっきり言って初心者向けではありません。

ケースも結構大きいので場所を取りますし、おしゃれとはほど遠いです。

でもミドルタワーを持っていれば、パソコンでしたいことはほとんどできてしまいます。

動画編集や簡単なネットゲームであれば楽々です。

ネット閲覧とかワード、エクセルくらいしかパソコンを使わないのであれば、オーバースペック(高性能の無駄遣い)になります。

とにかく高性能のタワー型デスクトップパソコンが欲しい。

フルタワー型のデスクトップパソコンです。

これは初心者の方には無縁のものなので読み飛ばしても大丈夫です。

とにかくでかいです。

たぶん初めて見た時はびっくりするでしょう。

興味のある方は探してみてください。

その大きさのとおりめちゃくちゃ高性能です。

本格的にネットゲームをする人や自宅サーバーで使う感じですね。

まとめ

タイプ別に説明しましたが、あくまでもそれぞれのタイプの一般的なものについて記述しています。

例えばノートパソコンでもミドルタワー型デスクトップパソコンより性能が高いものもありますし、タブレットでもワードやエクセルはできます。

厳密にいえばパソコンの中のコンピューターによって性能が変わってくるので、「この種類のパソコンだからこれはできない」ということはあまり当てはまらないこともあります。

なので「こういった目的の人はこれがいいんじゃない?」という目安にしてもらえればいいと思います。

あとはやっぱり値段ですね。

金額が高くなるほど高性能になることを覚えておいて下さい。

1 まずは自分の用途にあった種類を選ぶ。

2 次に値段で選ぶ。

これで選べば後悔しないパソコン選びができるでしょう。

パソコンは高いので無駄な機能を付けるとどんどん値段が高くなります。

車を買うのと似てますね。

大事なのは「パソコンを使って何をしたいかをはっきりさせる」 ことです。

あとがき

筆者のパソコンはミドルタワー型のデスクトップパソコンです。

自分でパーツを集めて組み立てた、いわゆる「自作パソコン」です。

筆者がやけにタワー型を推すのは自分が使っているというのもあるのですが、タワー型はコストパフォーマンスに優れていますし、パソコンの勉強にもなるからです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. フレンチトースト より:

    お久しぶりです♪更新待ってました~(*^O^*)

    パソコンにはいろんな種類があるんですね!!
    デスクトップって言っても多種多様ですねぇ(>_<)
    目的に応じて選ばないと、お金とパソコンを置くスペースの無駄遣いになってしまいますもんね(((^^;)

    ご自分でパソコンを作られたんですか!!
    というかパソコンって作れるんですね(゜ロ゜;!!
    お見逸れいたしました(笑)(((^^;)
    自作パソコンにとても興味があります(^O^)
    次の更新が楽しみです(^з^)-☆

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です