NTT西日本セキュリティ対策ツールがインストールできない時の対処法

結論から言うとルーターのIPv6パススルーの設定を変えれば問題は解決します。

以下詳細です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

NTT西日本セキュリティ対策ツール導入

NTT西日本のフレッツ光の契約者はセキュリティ対策ツールを無料で使用することができます。

このツールはウイルスバスターと同等のものなので利用しない手はありません。

私は市販のセキュリティ対策ソフトを使っていたのですが、契約切れになったのを機にNTT西日本セキュリティ対策ツールを導入することにしました。

この手のものは簡単にインストールできるようにしているので手順通りに進めていけば問題ないです。

しかし、なぜかインストールが出来ません。

私の家のLAN環境は、ONU→ルーター→PCです。(全て有線)

ONU(NTT西日本の端末)からルーターを経由してパソコンに繋がっているのでルーターに問題があるのでは?と思いました。

なんとかインストールできたけど…

そこでONUからパソコンに直接接続してみると難なくインストールできました。

原因は分からなかったのですがインストールできたのでまあいいか・・ということで、ルーターを再び繋いで作業は終了。(無線LANルーターなのでルーターは必要なんです)

しかし翌日「セキュリティ対策ツールをアップデートできません」の表示が…

そうなんです。セキュリティ対策ツールは日々進化するウイルスに対応するため、頻繁にアップデートをしているのです。

しかしルーター経由だとアップデートできない。

ONUに直接つなげばアップデートできると思うが毎日そんな面倒くさいことをやってられない。

自宅は無線LAN環境を構築しているのでルーターは外せない。

困った・・・

しかしネットで調べても解決策はみつかりません。

最終手段としてNTT西日本のサポートセンターに電話することにしました。

なぜ今までしなかったかというとなかなか繋がらないからなんです。

朝から何度かトライして5回目くらいで繋がりました。

症状を説明すると「ルーターのIPv6パススルーを設定してみたらどうでしょうか?」とのこと。

IPv6パススルーの設定

メーカーによって設定方法が異なるので詳しい内容は割愛します。

「ルーターの機種名 IPv6」で検索すれば詳しい方法がヒットすると思います。

私自身が設定で苦労したのでこのページが皆さんのお役に立てれば幸いです。

ところでIPv6とは何なのでしょうか?

IPアドレスとは?【IPv4とIPv6の違い】をご覧ください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。