エクセルの表やグラフを画像データとしてコピー→貼り付けする方法【Excel2016】

エクセルの表やグラフをコピーして別のソフト(Word、PowerPoint、一太郎など)に画像データとして貼り付ける方法です。

ちなみに、ただ単純にコピー→貼り付けすると「表」や「グラフ」のデータになります。

同じマイクロソフトのWordやPowerPointだと特に顕著です。

これってすごく便利な機能ですよね。

互換性が高いので貼り付け先でも編集が自由自在です。

でも単純に資料として貼り付ける(編集しない)時とかは画像データの方が楽ですね。

画像データなら移動も拡大縮小も自由自在ですから。

エクセルの表やグラフを画像データとしてコピーする方法

1 対象の表(グラフ)を選択する 

コピーしたい表(グラフ)を選択します。

以下は「表」で説明を進めます。

2 「コピー」→「図としてコピー」をクリック

「ホーム」タブのコピーの隣に小さい「▼」があるのでクリックします。

「図としてコピー」をクリックします。

3 「OK」をクリック

別ウインドウが表示されるので「OK」をクリックします。

4 貼り付ける

以上で終了です。

「え?もう終わり」って感じですね。

表のデータは画像データとしてコピーされているので、後はお好きな場所に貼り付けてください。

試しにWordに貼り付けてみると…

ちゃんと画像データとして貼り付けられていますね。

ちなみに普通にコピー→貼付けした場合だと…

こうなります。

Wordで表として活用するならこれでもいいですが、編集は結構めんどくさいです。

  • 数字や枠を動かさない。
  • 資料として表示するだけ。

なら画像データがすごく扱いやすいのでおすすめです。

グラフの場合も同じ手順です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。