サヨナラiTunes!音楽管理をGoogle Play Musicに移行してみた

iTunes歴10年。そろそろ卒業したい件。

この記事を見ているあなたはおそらくアンドロイドユーザーではないでしょうか?

そう。私もアンドロイドです。

でも音楽管理はiTunesを使っています。

なぜならiTunesが使いやすいから。

アップルの旗艦ソフトだけあって完成度はかなりのものですね。

でもこれが私を悩ませます。

アンドロイドとiTunesは相性が悪い!

iTunesの音楽をスマホで聴きたいだけなのに!

iTunesからスマホに音楽を転送させる時はiSyncrというソフトを仲介しないといけません。

不可能を可能にしてくれる素晴らしいソフトなんですけど再生回数などが微妙に同期してくれなかったり。

カーナビにiPodを繋いで聴いていますがなんだかiPodの調子が悪い。

そもそも車で音楽を聴くためだけにiOS機器を購入しないといけないのもどうなの?

SDカードとかで代用できないのかしら?

Google Play Musicは使える?

GoogleがiTunesみたいなソフトを出してくれたら最高なのにな。

もっと音楽を自由に楽しく聴けるのにな。

Google Play Music?

知ってるよ。

流行りのストリーミング系のサービスでしょ?

違うんだよ。Googleさん。

私は音楽管理のソフトがほしいんだ。

パソコンに入っている4000曲のデータを!

スマホとかSDカードに転送して音楽を聴きたいんだ!

いちいちiTunesを通すのは面倒なんだ!

私の勘違いでしたw

どうやらGoogle Play Musicはストリーミング系のサービスだけじゃなく音楽管理の機能もあるらしい。

手持ちのデータをクラウドに保存してなんやかんやとできるらしい。

「らしい」なのはまだ実際に使ってないからです。

iTunesをベースとした今までのような使い方がGoogle Play Musicで出来るのか?

もし出来るのならアンドロイドユーザーの私にとって非常に魅力的な話ですが…。

実際に使ってみないと何とも言えませんね。

上手く行けばiTunesから卒業できるかもしれない!

ということでさっそくインストールしてみました。

Google Play Musicをインストールしてみた

OSはWindows10、ブラウザはGoogleChromeです。

インストール自体は難しくないので詳しい説明は省きます。

私みたいな「聴き放題?そんなのいらねぇ!」って人は「利用しないボタン」を押しましょう。もちろん無料です。

一つ難点があるとすればクレジットカードを登録しないといけないことですか…。

う~ん…。使いもしないネットサービスにクレジットカードを登録するのって嫌なんですよね。なんとなく。

デビットカードでもGooglePlayカードでもいいそうですが手持ちにありません。

やむを得ず登録しましたがすぐに削除してもOKみたいです。

「グーグルアカウント」で検索してログイン→「お支払い」からクレジットカードを削除で完了です。

私は速攻で削除しました(^^)

Google Play Musicに手持ちの音楽をアップロードしてみた

アップロードする時は「ミュージックマネージャ」というアプリ(ソフト?)をインストールしたほうがいいです。

「余計なソフトは入れたくない派」なので入れないでどうにかしようと試みましたが上手く行かず。。。

おとなしくグーグル先生に従ったほうが良さげですw

つまり「Google Play Music」と「ミュージックマネージャ」の2つのアプリが必要ということですね。

自動的にiTunesを認識してくれるのでありがたいです。

ちなみに手持ちの音楽データは4,000曲あるのですが、アップロードに15時間も掛かってしまいました(^_^;)

というのが私のネット環境が上り(アップロード)に非常に弱いWiMAXだからなのです。

普通の光回線なら数時間で終わると思います。

というわけで無事にデータコピーが終了しました。

しかしここからが本番です。

はたしてGoogle Play Musicは使えるのか?

いろいろと試してみたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。