スライドショー専用機に!Amazonの格安タブレットをフォトフレームとして使用してみた【GooglePlay導入編】

そうだ!タブレットをフォトフレームにしよう!

そう思い立ったのが今回の記事のきっかけです。

というのが、我が家のFireタブレット(2015年モデル)を最近全く使っていないんです。

当初はタブレットでアマゾンプライムビデオを観てたんですけど、Fire TV Stickを手に入れた今、無用の長物となってしまいました。

だって映画なんてテレビの大画面で観たほうがいいに決まってますもんね…。

その上、格安タブレットなので動きがもっさり。

ブラウジングをする気にもならない遅さ。

もちろんスマホの方がサクサクなのでAmazonの買い物でも使えず。

もはやただの黒い箱と化しているFireタブレット。

どうにか活用できないか、、、そうだ!フォトフレームにしよう!で冒頭に戻ります。

フォトフレーム構想~Googleフォトを最大限活用しよう~

ところで皆さん。

スマホで撮った写真って見返したりしますか?

撮ったはいいけど撮りっぱなしって方は結構多いと思います。

それって結構もったいないですよね。

じゃあ何のために撮ってるの?インスタに上げるためだけ?ってなっちゃいますから。

ちなみに私も使っているGoogleフォトなら、自動でアルバム作ってくれたり、これは○年前に撮った写真だよって見せてくれたりでなかなか面白いです。

で、私の写真はGoogleフォトに全て保存しているんですが、これを利用できないかな?と。

つまりGoogleフォトをタブレットにもインストールすれば…

1 スマホで写真を撮る

2 Googleフォトに自動で保存される

3 フォトフレーム(タブレット)のGoogleフォトにも反映される

4 何もしなくてもフォトフレームの写真が更新されていく

5 写真が活きる!

という作戦です。

どうでしょう?SDカードで写真データを移して…なんてことはしません。

オートマチック!ただ写真を撮るだけ!

もちろんデジカメで撮った写真もGoogleフォトに保存すれば反映されます。

う~ん。我ながら素晴らしいアイデア!

問題点はいくつかありますがざっと調べたところクリアできそうです。

FireタブレットにGooglePlayをインストールする

AmazonのFireタブレットはAmazonのサービスを使うことに特化しています。

ですので普通のAndroidタブレットと比べると自由度がかなり低いです。

その代わりAmazonのサービスはすごく使いやすいんですけどね。

で、もちろん?GooglePlayも使えません。

ということはGoogleフォトがインストールできないということに…。

まずはこの問題から解決していきます。

FireタブレットでGooglePlayを使う方法はいくつかありますが、一番簡単そうなAPKファイルをダウンロードする方法でいきます。

参考にしたのはこちらの記事です。

https://ygkb.jp/6312

すごく分かりやすかったです!ありがとうございました!

APKファイルを4つインストールするだけでGooglePlayゲット!

Googleフォトもゲット!

これでとりあえず第一段階クリアです。

後編はこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。