今すぐ設定を!楽天市場(楽天アカウント)のログインアラート機能を活用しよう!【セキュリティ対策】

ネットの利用者が年々増えていっている中でネット犯罪の被害に遭う人も増えていっています。

インターネットはとても便利ですが、使い方次第では被害者になってしまう可能性もままあるのです。

今回紹介するのは楽天市場(楽天アカウント)の不正ログイン対策。

とても簡単なのでぜひとも活用してみましょう。

楽天アカウントのログインアラート設定方法

1 楽天市場から右上のメニューボタンを選択

2 my Rakutenを選択

3 「会員登録情報変更・確認」→「登録内容の確認・変更」を選択

4 ログインアラートを選択

5 ログインアラート設定の確認

楽天公式サイトより引用

【ログインアラートとは 】
ログインアラートサービスを設定すると、ログインの度に設定されたメールアドレス宛にメールが配信されます。
万が一第三者に不正なログインをされた場合でも、ご本人様が気が付くことができるセキュリティ強化サービスです。
※メール配信は、ユーザID/パスワードを画面から入力するログインに対して行われます(オートログインでのログインは対象外になります)。
※rakuten.co.jpドメインのメールを受け取れるようにしてください。

6 ログインアラートの設定

「利用する」にチェックを入れると楽天に登録しているメールアドレスが自動表示されます。

登録メールをそのまま使ってもいいですし、新たに追加してもOKです。

7 最終確認

このボタンをタップすると設定終了です。

まとめ

楽天アカウントにログインをする度に登録したメールアドレスに通知されます。

オートログインは除外されるので、普段使っていない端末とかブラウザでのログイン時に発動します。

ということは、第三者があなたのアカウントに不正ログインしようとした時も通知される仕組みになっています。

これで不正ログインを監視しやすい体制になったと言えますね。

ただし、この機能で不正ログインを防げるわけではありません。

それでも「お守り代わり」としては十分な機能だと思います。

設定は難しくありませんので利用をオススメします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。