ガラケー(ガラホ)の通信をWi-Fiのみで運用して最安料金を維持する方法

ドコモのガラケーは2,000円で運用できるお得なプランがあります。

  • カケホーダイライトプラン(ケータイ)1,200円
  • spモード300円
  • ケータイパック300円~

もちろん通話やデータ通信を「ある一定以上」越えるとこれ以上の料金がかかってしまいます。

そこで焦点になるのがケータイパックです。

ドコモ公式ホームページより引用

ケータイパックは通信量に応じて金額が変わる仕組みになっています。

月額料金はお得な300円からですが、134MBを越えると最大4200円になってしまいます。

通信費で4,200円ですよ!?

なかなか強気な料金設定ですね。

ていうか4,200円も払うくらいならスマホを持ちますよね?

そしてよく見て見ると最低料金の300円を維持できるのは10MBまで。

それを越えるとグングン料金が上がっていきます。

たった10MB…なかなか心細い通信量ですね。

何もしなくてもアップデートとかで超えてしまいそうな感じがします。

ドコモの店員さんにも「意外と簡単に10MB行っちゃうので気をつけてください。」って言われましたし。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ケータイパック300円を維持する方法

ということでケータイパック300円を超えないように設定してみましょう。

まあ、モバイルネットワークを切るだけなんですけどね。

データ通信はWi-Fi運用に切り替えます。

ちなみにモバイルネットワークを切断しても通話は普通に可能ですので安心してください。

モバイルネットワークの切断方法

「メニュー」→「設定」→「7 ネットワーク」

「ネットワーク設定」→「モバイルネットワーク」→「データ通信を有効にする」

ここで「OFF」に設定しましょう。

以上で設定終了です。

モバイルネットワークをオフにするとどうなる?

通信が切断されているので通信量が一切かかりません。

つまり、ケータイパックを300円のまま固定できることになります。

ただ、当たり前ですがモバイル通信は全くできません。

メールもネットも不可です。

自宅のWi-Fiや、外出先でしたらモバイルルーターに繋げる必要があります。

ただし、通話は普通に可能です。(通信と通話は別なので)

Wi-Fi運用に向いている人

  • ガラケーとスマホの2台持ち
  • ガラケーは通話のみ
  • 最安でガラケーを運用したい人

「ガラケーメインで、ネットもメールもラインもガシガシ使うよ!」って人以外には大体おすすめできます。

とにかく安さが魅力的なガラケーなので、できるだけ料金を抑えるように工夫してみましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です