2017年…スマホ全盛期の今!あえてガラケーを買ったらものすごく進化していた話【SH-01J】

何年ぶりだろう…。

久し振りにガラケーをゲットしました。

ドコモのAQUOSケータイSH-01Jでございます。

AndroidOSを搭載した、いわゆるガラホってヤツですね。

今さらながらガラケーを契約した理由は、通話用の回線とドコモのメールアドレスが欲しかったからです。

スマホだったら5,000円以上の維持費ですが、ガラケーでしたらなんと最安1,500円で運用できちゃいます!

わーお!素晴らしいですね!

ガラケーと格安スマホの2台持ちが人気なのもうなずけます。

大手キャリアのスマホ1台よりお安く維持できますからね。

ところで、皆さん。

最近のガラケー事情って知ってますか?

スマホが4Kだの4Gだのどんどんハイスペックになっていく中、実はガラケーも独自の進化を遂げていたのです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

意外な進化!?2017年のガラケー事情

LTE、Wi-Fi対応

高速通信のLTEに対応しているので快適サクサクなネット環境です。

さらに注目なのがWi-Fi対応!

通信料を気にせずにすむのがいいですね。

モバイルネットワークを切断しWi-Fiのみで運用することも可能です。

ドコモ公式ホームページより引用

この場合の通信量は脅威の324円!(ケータイパックの場合)

普通にLINEが使える

今までもガラケーでラインを使うことができました。

でも、ブラウザ版ですので色々制限があり使い勝手も悪かったです。

しかしガラホのラインは正真正銘のアプリ!

つまりスマホ版と同等の使い方が出来るというわけです!(一部使えない機能あり)

ラインと言えば今やコミュニケーションツールのド定番。

ガラケー持ちの方々は肩身が狭かったと思いますが、これで堂々?とグループに参加できますね。

スマホみたいな使い方!?タッチクルーザーEX!

ガラホはパソコン用のサイトも普通に見ることができます。

スマホならタップ、スワイプなどの操作で楽々~♪ですが、ガラケーはそうも行きません。

十字キーと決定ボタンをポチポチ…

そんな煩わしさから開放してくれるのがタッチクルーザーEXです。

シャープ公式ホームページから引用

これってどういう仕組みなのか不思議なのですが、なかなか使いやすいです。

もちろん従来の操作方法でもOKですので、お好きな方法でって感じですね。

地味にありがたい!マイクロUSB端子

充電用の端子がマイクロUSBです。

スマホ用の充電器が使えるのは嬉しいですね~。

地味ですが気配りが○です。

変わらない安心感。ガラケーはガラケーのまま

どうでしょう?

なかなかの進化ぶりではなかったですか?

面白いのが、スマホがどんどんハイスペックに突き進んでいるのとは違って、ガラケーはそうではないところです。

つまりガラケーはガラケーのままなんですね。

通話メイン、バッテリーの持ち、操作方法、防水、ワンセグ、おサイフケータイ。

昔から何も変わっていません。

ばりばりネットができたり、アプリやウィジェットが使えるわけではないのです。

そんなものはスマホに任せればいいわけです。

ガラケーは今も一定数いるガラケーユーザーのためにプラスアルファの進化をしているんですね。

なので、久し振りにガラケーを触っても「変わってないな~。」という感想になります。

それこそがガラケーの強みです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です