写真の画質が悪い?ラインで綺麗な写真を送る方法【送信する写真の品質設定】

スマホで撮った写真をガンガン送れるのがラインのいい所です。

でもこんなことありませんか?

友だちから送ってもらった写真を開いてみると…

あれれ?何だか画質が悪い…。

普通にスマホで見る分にはあまり分かりませんが、印刷したりパソコンで見るとその差は顕著に現れます。

あれ?ちょっと画質悪くない?

そんな時はラインの設定をちょこっと変えるだけで高画質な写真を送ることができます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

「写真と動画」送信する写真の品質の設定

ラインで写真を送る時は以下の3つの設定を選べます。

初期設定では「標準」になっていますが、画質が悪い時はもしかしたら「低画質」になっているかもしれません。確認してみましょう。

「その他」→「右上の歯車」→基本設定の「写真と動画」→「送信する写真の品質」

ちなみに先ほどの花の画像は「低画質」で送信した画像です。

こちらの画像は「高画質」

高画質のほうがはっきりくっきりとしていますね。

実験してみた結果は下記のとおり

種類 解像度(ピクセル) サイズ(キロバイト)
元データ 1600×1071 226
高画質 1600×1071 160
標準 1564×1047 107
低画質 1173×785 40

個人的には低画質でなければそこまで気になるレベルの画質ではありません。

高画質になるにつれてデータ量が増え、それに比例して通信量が増えていくので注意が必要です。

とはいっても高画質と標準の差がわずか50キロバイトなので気にするほどのものではないでしょう。

しかし塵も積もれば…なので通信量が気になる方は「標準」で問題ありません。

写真を高画質で受け取りたい。二次利用をする。という方は「高画質」でといった感じですね。

写真を圧縮しないで送る方法

上の表を見れば分かりますが、高画質の設定でもラインで送る場合は圧縮されます。

一切圧縮しないでそのままの生データで送りたい。

もちろん可能です。

写真を送るときにここにチェックを入れて下さい。

画面の一番下に表示されます。

「オリジナル画質」にチェックを入れて送信するとそのままのサイズで送信されます。

ただし、データ量が膨大だとその分通信量が掛かります。

もちろん受け取り側も同じです。

Wi-Fi環境を利用したり、相手側に断りを入れた上で送信したほうが無難です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です