端末の空き容量不足を解決!バックアップ済みの写真を削除する【Googleフォト】

Googleフォトを利用してストレージ容量を増やす方法

スマホで写真を撮っていくと、どんどん容量を圧迫していきます。

写真はサイズが大きいのでなおさらですね。

iPhoneやNexusシリーズはSDカードを使えないので限られたストレージ(保存領域)でやりくりしなくてはいけません。

でも、そんな悩みをあっという間に解決してくれるのがGoogleフォトです。

「容量が足りない?それなら写真を削除すればいいじゃない。」

今回はそんな便利な方法をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

「端末の空き容量が残りわずかになっています」

スマホの空き容量が少なくなると、Googleフォトでこんなメッセージが表示されます。

5104838981050

「安全にバックアップが完了した写真をこの端末から削除すると、4.26GB分の空き容量を増やすことができます。」

Googleフォトはスマホで撮った写真をGoogleのサーバーに自動でバックアップしてくれます。

つまり、スマホGoogleのサーバー2箇所に写真のデータが存在する状態になります。

ということはスマホ側のデータは必要ないですよね?(同じものは2つもいらないから)

このメッセージは「スマホ側にある(バックアップ済みの)写真データを削除して空き容量を増やしませんか?」という意味なのです。

5104838863596

それではさっそく空き容量を増やしてみましょう。

  • 既に2577個の写真データはGoogleサーバーにバックアップ済み
  • 端末のデータを削除してもGoogleフォトで閲覧できるので問題なし
  • もちろんダウンロードも可能
  • この写真データを削除することによって4.26GBの容量を確保できる

メリットだらけですね。

スマホから写真を削除するのは抵抗があると思いますが、要はデータの保存場所が変わるだけだと思ってください。

自分のスマホで保管するよりも、Googleに保管するほうが安心だと思います。

もちろん、スマホの空き容量に余裕があれば削除する必要はありません。

もしくはパソコンやUSBなどにバックアップをとる方法もあります。

「空き容量を増やす」方法

通常のメニューからも同様の操作が可能です。

1 左上のメニューを開く

5114920980960

2  「空き容量を増やす」をタップ

バックアップ済みのファイルを自動で探してくれます。

ファイル数が多い時は少し時間がかかります。

5114920785868

3 「削除」をタップ

5114920373306

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です