WiMAXを自宅の固定回線として一ヶ月使ってみた結果【WiMAX2+】

WiMAXはフレッツ光の代わりとして使えるのか試してみた

自宅の固定回線をフレッツ光からWiMAX2+に乗り換えました。

理由は3つあります。

  1. 通信量がちょっとだけ安くなる。
  2. 3万円のキャッシュバックがある。
  3. フレッツ光の速度が遅い

大きな理由は3番目ですね。

時間帯によりますが、フレッツ光なのに10Mbps前後の速度しか出ないことが多かったのです。

50Mbps~100Mbpsほど出てるならまだしも、それくらいの速度ならWiMAXで十分じゃないか?と思ったのが乗り換えのきっかけです。

乗り換えに当たって情報を収集したのですが、WiMAXを自宅の固定回線として利用している人は結構多いみたいですね。

一昔前と違って無線でもかなりの速度が出ますからね。

特にWiMAX2+は下り最大220Mbpsを謳っています。

これならフレッツ光の代わりとして十分使えそうな気がしますね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

WiMAXを自宅固定回線として使えそうな人

WiMAX2+の下り最大220Mbpsはベストエフォートです。

ちょっとがっかりするかもしれませんが、実際の速度はこのようになっています。

4798514139397

青枠がダウンロード(下り)、赤枠がアップロード(上り)です。

もちろん、お住まいの地域や環境によって異なります…が、220Mbpsには程遠い結果ですね。

でも、私にとってはこれで十分なのです。

ブラウザ閲覧やブログを書くくらいだったら10Mbpsあれば何の問題もありません。

Amazonプライムで動画を観ていますが、ストレス無く視聴できます。

ちなみにWiMAX2+は3日間の通信量が3GBを越えると10Mbpsの通信制限になりますが、元々10Mbpsぐらいの速度なので全く影響がありません(笑)

上り(アップロード)が弱いのが気になりますが、普通の使い方ならなんとかなるレベルなので問題ありません。

筆者と同じようなライトユーザーにとってはWiMAX2+を固定回線と考えるのはありです。

WiMAXを自宅固定回線として使ったらダメな人

オンラインゲームのプレイヤーは完全にアウトです。

遅延がひどすぎて全く使い物になりません。

高画質の動画をみたりアップロードするのも難しいです。

無線の技術が上がっているとはいえ、やはり有線には敵いません。

時間帯によっては調子のいい時もありますが、安定感がありません。

ヘビーユーザーは素直に有線(フレッツ光など)を選んだほうがいいでしょう。

ライトユーザーは試してみる価値あり

WiMAXは無料でレンタルできますので気になる方は申し込んでみましょう。

固定回線と違って開通工事もないので簡単にネット環境を構築できます。

いざとなったら外出時に持ち運べるのもメリットですね。

試してみる価値は充分あると思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。