タブレットの音質改善にBluetoothスピーカーを使ってみてはいかが?

Fireタブレットの音が悪すぎるので対策してみた

AmazonのFireタブレットをプライムデーで3,480円でゲットしました。

あまりにも安かったので飛びついたのですが、それからというもの我が家のタブレットは大活躍です。

実はKindleの電子書籍目的で購入したのですが、今ではもっぱら動画専用機として利用しています。

Amazonプライム会員は本当にすごいですね。

邦画から洋画までものすごい数の作品が無料で鑑賞できます。

映画鑑賞を満喫できてAmazonには本当に感謝しているのですが、一つだけ、本当に一つだけ不満があるのです。

それは、Fireタブレットの音があまりにもしょぼすぎること…。

3,480円のタブレットに音質を求めてはいけないことはもちろん分かっています。

そもそも、スマホとかタブレットとかの薄い端末に音質を求めることが酷なのです。

IMG_4231

見た目からしてあまり期待できないスピーカー

でも、どうにかしたい。

いい音で映画を観たい。

そんな願いを叶えるためにBluetoothスピーカーを使ってみましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

タブレットで映画や音楽を聴くならスピーカーがおすすめ

そもそも、Bluetooth(ブルートゥース)って何?という話なのですが、簡単にいうと無線の一種です。

もっと簡単にいうと、ケーブルで繋がなくてもタブレットの音がスピーカーから流れますよ。ということです。

IMG_4228

これがBluetoothスピーカーです。

見てのとおりどこにもケーブルはありませんが、ちゃんと音が出ます。

音を出すためにはタブレットとBluetoothスピーカーをペアリングする必要があるのですが、とても簡単なので安心してください。

タブレットやスマホの良い点は持ち運びできることです。

その利点を活かすのが無線通信(Bluetooth)だと言えるでしょう。

安くても意外といい音が出る

私の持っているBluetoothスピーカーはヤマダ電機で買った1,980円の物ですが、そこそこいい音が出ます。

少なくともタブレットのスピーカーよりは何十倍もいい音が出るので満足です。

音質もそうですが、音量も大幅に上がりますので迫力のある音が楽しめます。

Bluetoothスピーカーはいいモノだと何万円もしますが、5,000円以下でもそれなりの性能のモノがたくさんあります。

コストパフォーマンスは本当に高いです。

タブレットで映画をよく観る人にオススメします。

もちろんイヤフォンやヘッドフォンでもいいのですが、コードが絡まってしまうのがちょっと…という感じですね。

特に私のようにダラダラ寝転がりながらタブレットを使う人にとっては(笑)

音が良くなるだけで映画をもっと楽しむことができますよ。

ぜひ試してみて下さい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です