着信専用電話はSMARTalkが断然おすすめ!【基本料金無料】

コスパ抜群のIP電話SMARTalk

この記事は、メインの電話番号の他にもう一つ電話番号が欲しいと考えている方向けの記事です。

連絡先に携帯電話を書く機会って意外と多いですよね。

でも、そこにメインの携帯電話番号を書くのってちょっと抵抗がないですか?

重要なものならメインの番号でも問題ありませんが、アンケートとかあまり利用しないネットサービスとかだと書くことを躊躇してしまいます。

他にも、ヤフオクで出品を頻繁にする場合は、落札者に電話番号が通知されたりもします。

最近は個人情報の流出が問題になっていますから、メインの携帯番号は大切に扱いたいところですね。

そこで、出来るだけ安くサブ(2個目)の電話番号を持つ方法をご紹介します。

安いというか、実質0円なのでとてもおすすめです。

※ この記事はサブの電話番号を着信専用として使うことを前提にしています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

超格安のIP電話、SMARTalkがおすすめ

今回ご紹介するのが楽天コミュニケーションズのIP-Phone SMARTというサービスです。

IP-Phone SMARTをスマホで使う時にSMARTalkというアプリを使います。

ということで以下はSMARTalkで名称を統一します。

SMARTalkは楽天グループが運営しているので安心感はあると思います。

IP電話は利用料金が安いのが特徴ですが、SMARTalkはその中でも圧倒的に安いです。

Screenshot_20160601-230924

月額基本料金が0円

同じようなIP電話サービスに050plusがあるのですが、月額基本料が324円です。

一方、SMARTalkは0円

つまり、発信をしない限りお金は掛かりません。

着信専用として考えるならコストパフォーマンスは抜群です。

ちなみに留守番電話・着信転送・非通知・指定番号の着信拒否の機能も全て0円です。

すばらしいです。

※ 050plusも人気のIP電話サービスです。こちらはNTTコミュニケーションズが運営しているので信頼度や安定度が抜群です。ぜひ調べてみてください。

5分で申し込み完了

面倒な手続きは一切ありません。

氏名、住所など基本的な項目を入力するだけです。

必要な物はメールアドレスとクレジットカードだけです。

5分で申し込みが完了し、1時間で新しい電話番号を貰えます。

端末を準備する必要なし

スマホのアプリを利用するので別途端末を準備する必要はありません。

つまり余計な出費がないのです。

初期費用も月額基本料も0円なので、本当に何もお金を掛けなくていいのです。

アプリも普通に使えます。

プッシュ通知に対応しているので、アプリを常に起動していなくて大丈夫です。

バックグラウンドで動くので電池の心配はいりません。

電話帳を自動で読み込んでくれるので、普通の電話の感覚で使うことができます。

キャリアのガラケーやMVNOの方がいいのでは?

ガラケーやMVNO(格安SIM)なら安くで運用できそうですよね。

でも、どちらも最低でも月額1,000円くらいは掛かります。

MVNOはデータ通信のみなら安くであるのですが、音声通話を付けるとどうしても高くなってしまいます。(それでも十分安いのですが…)

それともう一つは、別に端末が必要になります。

2台持ちってかさばるし、結構面倒くさいんですよね。

古いスマホを持っていればいいですが、無い場合は新規に購入しないといけないので結局高くなってしまいます。

着信専用と考えればベスト

着信専用で使うならベストの選択です。

ほぼ0円で運用できます。

ただし、一年間支払実績がない場合は強制的にサービス停止になりますので気をつけてください。

つまり、「着信専用ばかりで使わないで、発信もしてね♡」ということです。

たまに(携帯電話や固定電話に)発信をすれば大丈夫です。

ちなみに、申し込んだ時点で100円分の通話料がプレゼントされます。

若干の遅延がありますが、通話品質も問題ありませんでした。

この記事では紹介できませんでしたが、SMARTalkは通話料を安く抑えることができるのでチェックしてみてください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。