【LINE】「友だちに追加できるユーザー数が限定されているアカウントのため、これ以上友だちに追加する事ができません」エラーについて

ある人を友だちに追加しようとしたら「友だちに追加できるユーザー数が限定されているアカウントのため、これ以上友だちに追加する事ができません」というメッセージが表示されました。

Screenshot_20160217-213140

これを見て焦った人は多いと思います。

でも心配しないで下さい。

友だち追加が出来ないのは「相手側」のアカウントです。

「自分」のアカウントは全く関係ありません。

つまり、このメッセージは「あなたの友だちが登録している友だちの数が多すぎて、あなたを友だち追加できないです。」という意味なのです。

…ちょっと分かりづらいですね。

詳しくご説明したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

なぜ友だち追加できないの?

あなたにはAさんという友だちがいます。

Aさんを友だち追加しようとしたら「友だちに追加できるユーザー数が限定されているアカウントのため、これ以上友だちに追加する事ができません」と表示されて追加できませんでした。

なぜならAさんのLINEは(かなり)大勢の友だちが登録されているからです。

Aさんの友だちがあまりにも多すぎて、あなたの入る余地が無いのです。

つまり、「LINEで友だち登録できる人数には制限がある。」ということなのです。

友だち登録の上限は何人?

では友だち登録できる人数はどれくらいなのでしょうか?

実は、はっきりとした人数は分かっていません。

ただ、普通にLINEを使っている分には絶対に達しない人数なので心配しないでください。

(例えば上限が300人とかだと、今ごろLINEに苦情が殺到しているはずだからです。)

なぜ制限を設けるの?

なぜ、こんな制限をする必要があるのでしょうか?

様々な理由があるでしょうが、その中には「LINEの不正利用を防ぐため」があると思います。

例えば、ID交換掲示板やQRコード掲示板で友だちを募集するような使い方をした時。

不特定多数の人に友だち登録されるので上限に達することがあります。

もう一つは、悪質業者の迷惑LINE対策です。

詐欺の入口としてLINEを悪用する詐欺業者が非常に多いのですが、これに対しても有効な方法になります。

実際、今回私がこのエラーメッセージを見つけたのも詐欺業者のアカウントを登録しようとしたからです。

そう、友だち追加しようとした「ある人」とは詐欺業者のことだったのです。

詐欺業者からの被害防止例

1 知らない人からメールが来る

Screenshot_20160217-213030

2 ID検索するとかわいい女の子が…

Screenshot_20160217-213102

3 友だちリストに追加しようとすると…

Screenshot_20160217-213140

今回のパターンだと、LINEの友だち追加制限機能のおかげで詐欺に遭わずにすんだことになります。

本当はメールが来た時点で「怪しい」と気づくのがベストです。

一つ心配なのが、私が制限に引っかかったということはそれだけ多くの人が(詐欺業者のアカウントを)友だち追加してしまっているということです。

迷惑LINEに返信すると、怪しいサイトに誘導されてポイントを買わされることになるので皆さんは絶対に返信しないで下さい。

※ 詐欺業者の手口についてはこちらをご覧ください。

友だち追加制限機能はLINEの不正利用を防止する素晴らしい機能です。

でも何よりも大切なのは利用する側の防犯意識です。

危険な目に遭わないようにLINEを正しく使いましょう。

関連記事:嵐の櫻井翔くんからメールが来た

関連記事:Hey!Say!JUMPの山田涼介くんからラインが来た

関連記事:山Pことジャニーズの山下智久くんからメールが来た

関連記事:迷惑LINE業者からの要求をかわし続けてみた

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。