【LINE】他人に見られたくない時はパスコードロックを設定しよう

LINEトークのセキュリティ設定方法

LINEはプライバシーの塊です。

他人に絶対に見られたくないトークなどもあると思います。

「絶対に自分のLINEを見られたくない!」

そんな時にはパスコードロックを設定しましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

パスコードロックのメリット

パスコードロックを設定すると、LINEのアプリを開く度に4桁のコード入力を求められます。

Screenshot_20160118-215621

他人があなたのトークを見ようと思っても、4桁の番号が分からなければ不可能です。

スマホ本体の画面ロックと併せて設定すれば、ほぼ100%の安全性が保たれます。

ちなみに、ポップアップ通知やマルチタスクからLINEを開こうとしてもコード入力を求められます。

一旦、スリープ状態になった場合も同様です。

Screenshot_20160118-215617

マルチタスク

ただ、LINEを開く度に4桁の数字を入力しないといけないので非常に面倒です。

でもそれと引き換えに超強力なセキュリティを手に入れることができます。

パスコードロックの設定方法

設定方法はとても簡単です。

「その他」→「設定」→「プライバシー管理」

Screenshot_20160118-214224

「プライバシー管理」の「パスコードロック」にチェックを入れましょう。

Screenshot_20160118-214238

ここで4桁の数字を設定します。

Screenshot_20160118-215621

これで終了です。

以降はLINEのアプリを開く度にパスコードを入力してください。

パスコードロックを解除したい時はパスコードロックを解除すればOKです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。