フレッツ光なのになぜか速度が遅い時の対処方法【プロバイダ編】

夜に光が遅くなる原因はプロバイダにあり

スポンサーリンク
レクタングル(大)

周辺機器を揃えても速度が出ないことがある

通信プランは最速のギガプラン。

スマホもパソコンも最新。

ルーター、LANケーブルは1Gbps対応。

これだけの条件が揃っていれば、かなり快適なインターネット通信ができます。

でも、なぜか速度が出ない。

そんな時はありませんか?

もしかしたら原因はプロバイダにあるかもしれません。

インターネット回線(光回線)って何?

インターネットに接続するにはインターネット回線プロバイダを契約しないといけません。

この2つがないとインターネットが利用できません。

ところで、皆さんは今どこにいますか?

外出先でスマホを見ていますか?

それではちょっと顔を上げてみてください。

電柱がありますよね。電柱の上の方には電線がいくつかあると思います。

それがインターネット回線です。

インターネット回線は皆さんの自宅からNTTの基地局まで繋がっています。

回線の中をデータが行ったり来たりしています。

言わばインターネット回線はデータの通り道です。

プロバイダって何?

自宅から電線(インターネット回線)を通ってNTTの基地局までデータがやってきました。

このデータがインターネットに繋がるかというと、そうではありません。

このままではインターネットを利用できないのです。

ここで必要なのがプロバイダです。

Yahoo!BB、OCN、So-net、BIGLOBEなどが有名ですね。

プロバイダはインターネットの入口です。

プロバイダと契約することによってインターネットの入口を通してくれるのです。

※プロバイダがIPアドレスを付与することでインターネットに接続可能となる。

参考記事:IPアドレスとは?【IPv4とIPv6の違い】

なぜプロバイダが原因で速度が遅くなるの?

もし、インターネットを利用している人があなた一人であればネットを快適に使えることでしょう。

なぜなら光回線やプロバイダを独り占めできるからです。

でも、実際はそんなことはありません。

光回線もプロバイダもみんなで使います。

あなた専用ではありません。

みんなで使っているので混雑するときもあります。

あまり利用者がいない昼間はすいすい通れます。

しかし、みんなが利用する時間帯の夜間はすごく混雑します。

プロバイダにアクセスが殺到するとなかなか入口を通れなくなります。

入口が通りにくいのでインターネットへ繋がりにくくなります。

これが光の速度が遅くなる原因です。

プロバイダを変えると速度が改善されるかも

「改善されるかも」と書いたのは、確実に速度が速くなるとは言えないからです。

同じ地域に同じプロバイダの契約者がたくさんいると速度が遅くなる可能性もあります。

こういった理由からプロバイダを変えるのは最終手段とすることをおすすめします。

プロバイダ変更の前に以下の記事を参考に確認してみてください。

参考記事:フレッツ光なのになぜか速度が遅い時の対処方法【原因特定編】

プロバイダ変更は手続きが面倒なのであまり気が進まないですね。

それでも回線速度を上げたいという方はやってみる価値はあると思います。

乗り換えのキャンペーンを行っているプロバイダもありますのでぜひ活用してください。

ちなみに筆者もプロバイダ変更を考えています。

吉と出るか凶と出るかですが…乗り換えた時にはご報告したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。