スマホの料金を安くしたければ、今すぐ携帯会社を変えましょう【MNP】

現状は長期利用より乗り換え(MNP)が優遇されている

スポンサーリンク
レクタングル(大)

MNPとは?

MNPとは、携帯番号を変えないで他社に乗り換えることを言います。

「そんなの当たり前でしょ。」と思うかもしれませんが、昔は携帯会社を変えると携帯番号も変わってしまっていたのです。

メールアドレスならともかく、携帯電話番号が変わるのはかなり不便ですね。

それを解消するためにMNP(モバイル・ナンバー・ポータビリティ)の制度が導入されました。

なぜMNPで携帯料金が安くなるの?

現在の日本では長期利用者よりMNP転入者が圧倒的に優遇されています。

「MNP4台で最高20万円キャッシュバック!」とか「iPhone6がMNPなら一括0円!」

といった広告を見たことないですか?

なぜMNPをするだけで大金を貰えたり、6~8万もするスマホの端末代金がタダになったりするのでしょう?

その理由は「契約者数を増やしたいから」です。

携帯業界は各社様々なサービスでしのぎを削っています。

今利用しているユーザーより、他社から移ってくれるユーザーにサービスした方が契約者数は増えます。

だからMNP転入者は冗談みたいな優遇を受けることができるんですね。

MNPで実際にどれくらい安くなるの?

筆者は10年間ドコモを利用していました。

その後auを3ヶ月、さらに乗り換えて現在はY!mobileを利用しています。

携帯料金は大まかな金額ですが次のとおりです。

ドコモ 9,000円 → au   6,000円 → Y!mobile 2000円  

信じられますか?でもこれは本当の話です。

通話と通信料のプランに違いはありますが大体同じ条件です。

ちなみにauではiPhone6が、Y!mobileではNexus5がほとんど無料で貰えました。

10年使っていたドコモが9,000円なのに、最近使い始めたY!mobileが2,000円とは…

「乗り換えは面倒くさいからそのままでいいや」はもったいない

携帯電話会社を変えるのは面倒くさいと思っていませんか?

確かにちょっと手間はかかりますが、先ほどの料金をみると月々の支払いが馬鹿らしくなってきませんか?

他にも「よく分からない」という理由でMNPをしていない人も多いと思います。

それはもったいないです。

ものすごくもったいない。

例えば、筆者の場合ですと月々7,000円も安くなっています。

1年で84,000円、5年で420,000円です。

ものすごい金額ですね。

乗り換えの時に気をつけることは?

「一括0円」と「実質0円」の違いに気をつける

この2つの違いはスマホの端末代金の支払いについてです。

「一括0円」はその名の通りスマホ代が0円になります。

一方の「実質0円」に気をつけてください。

例えばスマホの端末代が72,000円だとします。それを2年間の分割払いをすると月々3,000円の支払いになります。この3,000円の支払いを2年間毎月割り引きます。

というのが「実質0円」です。

なので、例えば1年後に解約してしまうと36,000円の端末代が残ってしまいます。

「一括0円」と「実質0円」どちらがいいかは言うまでもありません。

MNPの時は一括0円を探して下さい。

どれくらい安くなるのかとことん聞く

MNPをするからにはメリットがないといけません。

携帯料金が高くなることはまずありませんが、安くなるにしてもそこまで金額が変わらないのであればしないほうがいいです。

「一括0円」であれば割引額も高くなるので狙い目です。

ショップによっては不要なサービスに入らされる場合もあるのでよく確認しましょう。

とにかく店員さんに納得いくまで聞いてください。

今の携帯会社を解約した時にいくらかかるか確認する

料金契約には「2年縛り」というのがあります。

契約してから2年後の更新月に解約しないと9,500円の違約金が発生します。

さらに「実質0円」で契約した方は端末代金の分割払いが残っていることもあります。

その他に事務手数料3,000円やMNP移転料2,000円などもありますので、解約でトータルいくらかかるか計算してみましょう。

あまりにも高額だとMNPのメリットはありません。

筆者は2年縛りは気にする必要はないと思います。

なぜなら9,500円くらいであれば、安くなった分の差額ですぐに回収できてしまうからです。

おすすめのMNP先は?

筆者のおすすめはY!mobileです。

とにかく安いです。

毎月の料金が9,000円から2,000円になりました。

電波はソフトバンクの物を使用しているので問題ありません。

1回10分までの電話を月300回まで掛けることができます。長電話をしなければOKですね。

長電話をする方はかけ放題が+1,000円であります。

通信料はキャンペーン中で2倍でした。(3GB×2=6GB)※7GB契約だと14GB!

Y!mobileは最近できた会社なので、契約者数を増やそうと様々なキャンペーンをしているのでチェックしてみて下さい。

「ドコモ、au、ソフトバンクなどの、よく知られている会社がいい」という方はそれでもいいです。

今の料金よりは確実に安くなりますので、話を聞きにいくだけでも行ってみてください。

まとめ

筆者は、長期利用者を冷遇している現在の制度に納得していません。

馬鹿正直に同じ会社を使い続けると損をします。

納得していませんが、MNPをしないと高い携帯料金を支払い続けないといけないんですね。

現在、普通の使い方で8,000円以上の携帯代の方はMNPを検討した方がいいでしょう。

長期利用者優遇の流れがいつか来るかもしれませんが、現状で携帯料金を抑えるのに一番いいのは2年ごとにMNPをすることです。

徐々に変化はしていますが、この流れはしばらく続くと思います。

この記事はMNP優遇が続くまで掲載し続けるつもりです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です