アダルト動画の請求画面が表示された時に見るページ【ネット詐欺】

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ワンクリック詐欺って聞いたことありますか?

あなたはアダルト動画サイトを見ていて、気になる動画を見つけました。

クリックして進んでいくと「18歳以上ですか?」というボタンがあったので「はい」をクリックしました。

すると突然

「会員登録されました。ご請求金額30万円です。」

「3日以内にお支払い頂けませんと当社専門弁護士により訴訟手続きに入ります。」

「あなたのIPアドレス、リモートホスト、ご利用OSを確認しました。個人情報取得しました。」

「お支払、退会手続きについてはこちらまでご連絡下さい。」

という画面が出てきました。

あなたは訴訟3日以内個人情報取得の文字を見て慌てます。

そもそも登録した覚えがなかったので退会手続きをとろうと思い連絡先の電話番号に電話をします。

あなた「もしもし。すみません。ホームページを見ていたら間違って登録してしまったみたいで・・・退会していたんですけど」

業者「そうなんですね。でもお客様は「18歳以上ですか?」のボタンを押されましたよね?」

あなた「ええ。確かに押しましたけど・・」

業者「あのボタンは利用規約に同意するという意味も含まれてたんですよ。画面上に出てたはずですけど確認されなかったんですか?」

あなた「そうだったんですか!何も確認しないでクリックしてしまいました・・」

業者「それならばお支払いしてもらわないと困りますねぇ。お客様の個人情報は把握していますので裁判の手続きになってしまいますよ?」

あなた「でも30万円なんて大金払えないです・・」

業者「お客様!運がいいですね!今ならキャンペーン期間中なので10万円でいいですよ。」

あなた「そうなんですね!ではすぐに支払います。どうすればいいですか?」

業者「ではコンビニで電子マネー10万円分購入してください。電子マネーの裏面に番号が書いていますので写真に撮って送ってください。」

あなた「わかりました。」

こうして、あなたは10万円をまんまと騙し取られてしまいます。

これがいわゆる「ワンクリック詐欺」の手口です。

ワンクリック詐欺の手口について

契約とはお互いの合意によるもの

十分な確認をしなかったり、分かりにくい表示だったり、相手をだましたりして結ばれた契約は成立しません。

なのでワンクリック、ツークリックで契約が成立することは無いのです。

こういった場合「特定商取引に関する法律」や「電子消費者契約法」という法律が該当します。

法律には詳しくないので割愛しますが、ワンクリック詐欺は確実に法律違反をしています。

ですから業者が「契約は成立している。」と言っても従う必要はありません。

業者に連絡をしてはいけない

そもそも連絡をする必要がありません。

する必要がありませんし、連絡をしてしまうとあなたの個人情報が漏れてしまいます。

電話を掛けたら電話番号が、メールを送ったらメールアドレスが相手にばれてしまいます。

言葉巧みにあなたの名前や住所、勤務先などを聞き出してくることも考えられます。

漏れてしまった個人情報は色々な業者に転売され悪用されていく恐れがあります。

IPアドレスなどで個人情報は分かりません

IPアドレス、リモートホスト、利用OS、個体識別番号、プロバイダなどで個人情報はわかりません。

そもそもこれらの情報は特別な知識が無くても誰でも知ることができます。

筆者のブログでもGoogle Analyticsというアクセス解析ソフト使っていますが、閲覧者の使っているスマホやパソコンのOS、都道府県、どのページを閲覧したかなど色々な情報が分かります。

でも分かるのはそこまでです。

IPアドレスなどから氏名、住所、電話番号などの個人情報が分かることはありませんので安心して下さい。

あなたにお金を振り込ませようとあらゆる手を使ってくる

「裁判」をするとか「個人情報取得」とかはその最たる例ですね。

こんなことを言われるとびっくりします。

さらに「3日以内」で早く支払いをしないとと焦ります。「30万が10万円に」なったら払えるかもって思いますよね?

「アダルトサイトを見た」というのも心理的負担になります。

どこか後ろめたい気持ちになり、誰かに相談しようと思ってもなかなか難しくなります。

支払方法は電子マネーが主流

少し前に流行ったラインの乗っ取り詐欺でも電子マネーが悪用されていましたね。

銀行振込に比べて足がつきにくいことから電子マネーが利用されているみたいです。

まともな業者が電子マネー番号を写真で送らせるわけないので、ここでおやっ?と思えれば被害を止めることができます。

請求画面が消えない時は?

請求画面が消えないタイプのものがあります。サイトの履歴やキャッシュを削除すればいいものでしたら簡単ですが、再起動しても消えなかったり定期的に画面に出てくるものがあります。

ネットで調べれば「消えない請求画面」の消し方がたくさん紹介されているので参考にしてみたらいいでしょう。

しかし、悪質なものはシステムの奥深くまで入り込んでいるのもあるので、こうなったら素人にはお手上げです。

パソコンの専門店に診てもらうしかありません。

最悪の場合、パソコンのリカバリー(リセット)をしないといけなくなるかもしれません。そうなると非常に面倒です。

スマホの場合は筆者の知っている限りではかんたんに消せるものしかないみたいですが、今後新しいタイプが出てくるかもしれないので注意が必要です。

ワンクリック詐欺に引っかからないためには

まずは怪しいサイトに行かないことです。

これが一番です。ついつい「次へ次へ」とクリックしてしまいますが、そういうサイトの作りにして誘い出そうとしているのです。

詐欺師の罠にかからないよう気を付けましょう。

あとは怪しいURL(リンク)をクリックしないことです。

URL(リンク)とは↓のようなものです。

エッチな動画がいっぱい!かわいい娘だらけの動画サイト!http://tsr-os.com/

どうですか?思わずクリックしたくなりませんか?

筆者にもう少しコピーライトの才能があればいいんですが…(笑)

ちなみにリンク先は当ブログのホームページなので安心して下さい。

こういったリンクはサイトや迷惑メールに貼られています。

最近ではFacebookやTwitteなどにも怪しいサイトに誘導しようとするアカウントがあります。

知らないアカウントのメッセージのリンクは開かないこと。ブロックをしてアクセスを遮断することも大事です。

まとめ

これまでで一番ボリュームのある記事になってしまいました。

それだけ伝えたいことが多かった内容です。

ワンクリック詐欺は息の長い詐欺です。

少なくとも10年前からあります。なぜかというと筆者も10年前に引っかかってしまったんですね。

振り込みはしなかったですが、請求画面が消えずに苦労したのを覚えています。

なぜワンクリック詐欺が無くならないかというと振り込んでしまう人がいるからなんですね。

この記事を読んだ人はもう大丈夫だと思います。

周りの人にも教えてあげて詐欺をなくしていきましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. フレンチトースト より:

    ワンクリック詐欺は非常に多い詐欺ですよね(*_*)そしてインターネットを使う人が増えている昨今、ますます多く発生するんでしょうね(x_x)

    そして一番ビックリしたのがIPアドレスでは個人情報は漏れないんですね!!
    てっきり駄々漏れかと思ってました(笑)(((^^;)

    パソコン初心者には大変助かる内容でした♪さっそく皆に教えてあげなきゃ(*^.^*)
    教えていただきありがとうございました(*^O^*)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です